main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

使える身体

普段はバーベルとダンベルとばかり格闘している私ですが先日久々にバッティングセンターへ行って来ました。かれこれ約半年ぶりにバットを握りました。
打席は無難に120km/hの場所を選びました。筋肉は明らかに高校時代より増えていますが果たしてスイングの軌道は…。
タイミングは合うか…。
動体視力は…。
ステップ幅は…。
ミートポイントは…。

色んな不安が頭をよぎりましたがそうこうしている内にマシンアームからボールが放たれました。ほとんど頭は『無』の状態でスイングをしました。
結果はおそらくセカンドゴロであろうという方向に転がりました。
小、中、高校と歯を磨くのと同じ習慣のようにバットを振り続けていた私のスイングはそれなりの精度を保っていたような気がしました。
そこからマシンは一定間隔で20数球、ボールを出し続けていました。私は自分の僅かに残されたスイング感をボールにぶつけるようにして汗を流しました。

ボールを全て打ち終えた時にはトレーニングをし終えた後とは全く異質の達成感に包まれました。
やはりこれまでの人生の大半、いや、ほとんどを費やしたスポーツで久しぶりに汗を流すと気持ち良いものでした。

よく、年齢を重ねるとお腹が邪魔をしてスイングが出来ないという話を耳にしますが普段から身体を動かしていたおかげでショックを受けるほどの衰えはありませんでした。
これからも昔とのギャップでショックを受けないよう日々前進の気持ちで身体を動かしていきたいと思いました。
その気持ちを胸に今日もバーベルと格闘したいと思います(笑)


(坂井)

画像(1):0.1秒後にはバットを振り始めます(坂井)
画像(2):0.1秒後にボールを投げます(都丸)
※画像撮影者/坂井と都丸
使える身体 使える身体
2009年09月22日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。