main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

「食事制限」よりも「運動」を!

みなさん、トレーニングは順調ですか?今回は、リバウンドのメカニズムについてご案内します。皆さんはダイエットと聞いて何を思い浮かべますか?食事制限や運動など様々だと思います。

先ず結論から述べますと朝昼晩の食事を抜いたり、空腹なのに何も食べないなどの「無理な食事制限」はリバウンドを起こす可能性が高いです。それでは何故高いのか?無理に食事を抜く、空腹になると体の中に必要最低限なエネルギーが枯渇している状態になります。エネルギーが枯渇すると、エネルギーを作ろうとして筋肉などを分解してしまいます。
したがって、エネルギーが枯渇した分だけ筋肉などが徐々に減っていくのです。この状態で体重が減ったと思い食事を元に戻してしまうと筋肉が減っているので基礎代謝が減り「基礎代謝<摂取カロリー」となりリバウンドが起こります。
それでは、どうすればいいのかというとやはり「運動」をすることが大事になってきます。運動には大きく分けて、おもりを用いた「ウェイトトレーニング」とランニング等の「有酸素運動」の二つがあります。ちなみに、筋肉が2kg増加すると約100kcal基礎代謝量が上がります。1年間で約36,500kcalになります。体脂肪で換算すると約5kgに相当するのです。つまり、筋トレでも体脂肪が燃焼できるということです。

筋肉量はなかなか変化がおきないことを考えると、脂肪燃焼の「持続性はウエイトレーニングでの筋増加」、対して「即効性があるのは脂肪がエネルギーに代わりやすい有酸素運動」と捉えていただくと分かりやすいと思います。したがって、「無理な食事制限」を行うよりも「運動」をした方が健康的にダイエットができるのです。


(曽我)
2011年01月06日│ダイエット・美容
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。