main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

なぜ水分補給をするのか?

運動時にとても大切な「水分補給」ですが、みなさんきちんと水分補給をされていますか?水分が欠乏すると疲れるのが早くなるばかりではなく、脚をつってしまったり、ひどくなると脱水症状にもなりかねません。喉が乾いたと感じたときでいいので、水分補給をしてよりよく運動していきましょう!

人間は運動をすると汗をかきます。汗は体温の上昇を抑えるための生理反応なんです。そういえば、汗ってしょっぱいですよね?これは体内にある塩分が分解されて、水分と一緒に汗として体外にでているからなのです。運動し続けると身体から塩分がなくなってしまいます。ですから、スポーツをするときには塩を舐めたりするのが良いと言われています。ただし、体外に排出されるときは「塩化ナトリウム」(Nacl)という成分で排出されています。塩分(cl)だけ補給しても、ナトリウム(Na)が補給できていないのです。

「じゃあどうすれば・・・」と思った方、安心してください。市販で売っているスポーツ飲料の成分表示を見てみてください。きっとナトリウムが45mgから55mgぐらい入っているはずです。スポーツドリンクはきちんと成分も考えられていて、作っている会社や人々はすごいです。スポーツ飲料によって多少の量の違いはありますが、気に入った味のものを飲むのがいいと思います。


(下道)
2011年05月01日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。