main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

足の裏の痛みは何故起きるのか?

こんにちは!暑い日も少なくなってきましたね。過ごしやすい秋の気候が待ち遠しい方も多いのではないでしょうか?

今日は足の裏の痛みについて紹介したいと思います。日常生活の中で、朝起きて歩き始めたとき、または夜寝る前に足の裏がつるように痛みが発生する方はいらっしゃいませんか?立っている時間が長いことや、たくさん歩くことによって、自分の体重はすべて足に負荷がかかります。そうすると、足の裏にある足底筋膜という部分が疲労します。この疲労が蓄積すると足の裏がつっぱるように痛みが発生したり、歩くたびに親指の付け根やかかとに痛みが発生します。特に扁平足の方や足の甲の高さが高い方は、この足底筋膜の緊張がもともと高いので疲労しやすいのです。自分では気付かないうちに足底筋膜炎という炎症を起こしているかもしれません。

そこで、この足の裏の疲労を毎日とってあげることが大切になってきます。みなさん、お気づきかもしれませんが、まずは足の裏をマッサージしてあげること、そしてふくらはぎの疲労もしっかりと取ってあげましょう!お風呂に入った時に、アキレス腱の辺りから膝に向かって筋肉をほぐすことで、むくみの解消にもなります。ふくらはぎの筋肉は足の裏まで繋がっているんですよ!ご存知でしたか!?毎日の疲労をしっかり取って、快適な生活、そしてフィットネスでの運動を行っていきましょう!


(大塚)
2011年09月05日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。