main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

海のミルク

12月も半ばを過ぎて、もうすぐ2011年も終わってしまいますね。みなさんは毎年どんなお正月を過ごしますか?僕は、実家で正月を過ごす時、毎年この時期に旬を迎える牡蠣を食べます!

みなさん、牡蠣っておいしですよね!「海のミルク」と呼ばれるくらい栄養が豊富です!血圧やコレステロールを下げて、高血圧を動脈硬化などを予防してくれるタウリン、疲労回復の効果のあるグリコーゲン、たんぱく質を作ったり血中コレステロールを調節してくれる亜鉛など、他にも必須アミノ酸や良質なたんぱく質にミネラル、ビタミンと栄養が豊富です!

ですが、よく牡蠣はあたるからあまり食べづらいと思う方もいると思います。牡蠣の旬は寒い時期になります。それは、3〜8月は産卵期になるので、身のやせ細り、最近が繁殖しやすい。また、産卵期は海が暖かいので、餌のプランクトンが毒性を持つものが増えます。すると、それを食べた牡蠣も毒性を持ちます。これが西洋の「スペルにRの付かない月には牡蠣は食べてはいけない」ということわざの元になっています。

なら、旬の時期なら平気かと言うと、そうでもありません。やはり、体調が優れない時に牡蠣を食べてしまうと免疫力が下がっているので、細菌に負けてしまう事もあります。実際に去年、僕は牡蠣にあたって年越しに39度くらいの熱が出ました…。なので、体調が優れない時はしっかりと加熱調理してから美味しく頂きましょう!


(尾形)
2011年12月15日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。