main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

冬の脱水症状

こんにちは。寒さが一段と増してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。この時期インフルエンザ予防に気をつけている方は多くいらっしゃると思いますが、「冬の脱水症状」にも注意が必要です。

冬は空気が乾燥している上、寒いことから水分摂取量が減ります。また、汗をかいていなくても皮膚から、あるいは呼吸とともに水分は蒸発している為、脱水を起こしやすくなるのです。脱水によって免疫力が落ちウィルスに感染しやすくなったり、血液がドロドロになり、脳梗塞などになる危険性も出てきます。

しかし、ちょっとした心がけで簡単に予防することができます。それは「バランスよく水分補給する」ことです。コップ1杯の水(150−200ml)を起床〜就寝時までに8回ほど摂取する、これだけです。常温の水であればトイレが近くなることは少ないようです。

寒いと温かい物を飲みたくなりますが、コーヒーや緑茶は利尿作用を持つカフェインが含まれる為たくさん飲むのは控えたほうが良さそうです。その代わりに「コップ1杯の水」で健康な体を維持してみてはいかがでしょうか?


(市川)
2014年02月02日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。