main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

お風呂での寒さ対策

私が実践している、年末年始を快適に過ごす、寒くないお風呂の入り方をご紹介します。風呂場の寒さは要注意!温かいお風呂は一日の終わりのホッと至福なひとときですが、お湯に浸かるまでが寒い…服を脱ぐときからが寒い…バスルームに入ってからも床が冷たい…とにかく寒いです!

これによりヒートショックという気温差による心臓麻痺に陥ることもありますので、寒さ対策はとても重要です!まず、蓋を開けたまま沸かしたり、シャワーのお湯で床や壁全体を一度流す事がオススメです!

画像(1)お風呂場を暖めましょう。


壁や、床全体が冷たいとどうしても嫌ですよね。ちょっとしたひと手間ですが、服を脱ぐ直前であれば寒くないですね!お風呂マットを敷くのも良いでしょう!

画像(2)足元からの寒さも要注意!


次にお風呂で温めた身体の湯冷め防止に心掛けましょう!せっかくお風呂で温まったのに、出てから身体が冷めてしまうのは嫌ですね。そこで、まず始めに行うことは乾いたタオルですぐに拭くことが重要です。身体や髪が濡れていると水分で熱が奪われてしまします。タオルで拭き取ったら、髪はドライヤーで完全に乾かし、靴下を履きましょう!冷えるのは足元からです。

〜最後にワンポイント〜
寝る前に温かい飲み物(スープなど)を飲めば夜もグッスリ寝られそうですね♪

これが私のオススメするお風呂の入り方です。
寒さに悩んでいる皆さん!是非この機会に実践してみて下さい!


(宮城)

画像(1):お風呂場を暖めましょう。
画像(2):足元からの寒さも要注意!
※画像撮影者/宮城
お風呂での寒さ対策 お風呂での寒さ対策
2014年11月24日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。