main_blog main_blog

オアシス浦和24Plusブログ

浦和24Plusスタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

水泳が体に影響することとは!?

みなさん、こんにちは。鹿又です。

気温も徐々に高くなり、汗ばむ日が続いていますね!気温の変化も激しいので体調には十分注意しましょう。ところで、水泳が身体に与える影響はみなさん知っていますでしょうか?水泳は物凄くいいところを持っています。例えば、水の中で運動をすることで水の抵抗を受けます。さらに、水中ということもあり、体温低下に反して体を温めようとする作用で、普通にランニングするよりも、高いカロリー数を消費することが出来ます。

意外とプールの中を歩くだけでも違います。1時間のウォーキングをプールと陸上とで比較してみると、体重や性別によっても異なりますが、おおよそ150kcalもの差があります。更に、水中の方が膝や腰にかかる負担が減少するので、より効果的とも言えます。また、そのような悩みのある方にお勧めです。

水には、浮力、水圧、抵抗、水温、という4つの特性があります。この特徴を上手く使うと、泳ぎ方や、運動効率が上がるのです。皆さんも、プールに足を運んでいただいて、面白い発見やプールの気持ち良さを肌で感じて頂ければと思います。


(鹿又)

画像(1):15mプールでも十分運動できます!(鹿又)
※画像撮影者/加藤
水泳が体に影響することとは!?
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。