main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

Group Powerの秘密(コツ) プッシュアップ編

広島店でも人気のBFSプログラムのコツをお伝えする本シリーズ。【Group Power編】では、Group Powerの動作の中で質問が多かった動きや難しい動きなどをピックアップします。

今回の動きは『プッシュアップ』!
Group Powerでもおなじみになってますね。

■セットポジション
手幅は肩幅より広くひらいて、手のひらは胸の高さに合わせます。
(手幅の目安は、体を下におろした時に肘が90度になる位置。バーベルでチェストプレスを行なう手幅と同じ。)

■ムーブメント
頭から脚までを一直線に保ち、息をすいながら肘を曲げ体をおろします。
息をはきながら、両手で床を押し、体を元の位置まで押し上げます。

■注意点
体を押し上げた際に肘をのばしきらないようにしましょう。
体幹部(お腹とお尻)に常に力をいれて、体をまっすぐに保って行なうことで筋肉の協調性がUPします!

※Group Powerでは、それぞれの体力に合わせて楽しんで頂けるように、「オプション」を用意した動作があります。
プッシュアップでは、膝をついて膝から上半身を一直線に保って行なってみてください。体にかかる負荷が少し減るのでトレーニングが行ないやすくなるはずです。間違ったフォームで行なうと一部の関節のみに負担をかけてしまい、筋肉や関節を痛めてしまいます。

キレイな体はキレイなフォームから!
自分に合ったスタイルでトレーニングしていきましょう。

さらに自分の目指すボディラインに近づけますね。
さぁ、一緒にLet's MOVE!!


(高曲)

画像(1):手幅は肩幅より広くひらいて、手のひらは胸の高さに合わせます
画像(2):頭から脚までを一直線に保ち、息をすいながら肘を曲げ体をおろします
画像(3):【オプション】膝をついて膝から上半身を一直線に保って行なってみてください
※画像撮影者/大森
Group Powerの秘密(コツ) プッシュアップ編 Group Powerの秘密(コツ) プッシュアップ編 Group Powerの秘密(コツ) プッシュアップ編
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。