main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

Group Powerの秘密(コツ) アーノルドプレス編

Group Power の『JUL’10』がスタートして3週間目です。気温の変化も大きくなってきたので、体調を崩されていませんか?Group Powerで体力アップ!強い体を目指しましょう!

このBFSの秘密【Group Power編】では、Group Powerの動作の中で質問が多かった動きや難しい動きなどをピックアップします。よりかっこよく、より動きやすくGroup Powerを楽しみましょう。

今回の動きのテーマは『アーノルド プレス』!

■セットポジション
両手を広げた状態で肘は90度で胸の高さ、手のひらが前に向いた状態をつくります。

■ムーブメント
セットポジションから両手の軌道が三角形を描くように上へ押し上げます。

両手を体を前側へとじながら肘を胸の高さまでおろしていきます。
この時のプレート同士の幅は肩幅、手のひらが向きあっている状態で行ないましょう。

肘は90度で胸の高さを維持したまま、ゆっくりと両手を開き、セットポジションへ戻します。

様々な方向への動きを行う事で肩周辺の筋肉を、より立体的に鍛える事ができます。
左・右の腕の動きを揃える事や立体のポジション(お腹の力)などを意識する事で、全身の筋肉の協調性もUPします!

これからさらにGroup Powerで効果的に鍛えていきましょう。
さぁ、一緒にLet's MOVE!!


(高曲)

画像(1):ひじは90度で胸の高さへ
画像(2):三角形を描くように押し上げます
画像(3):手のひらが向き合うように
※画像撮影者/大森
Group Powerの秘密(コツ) アーノルドプレス編 Group Powerの秘密(コツ) アーノルドプレス編 Group Powerの秘密(コツ) アーノルドプレス編
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。