main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

Group Kickの秘密(コツ) KATA Sequence-パームストライク編

Group Kick『JUL'10』がはじまって約1ヶ月経ちました。ひとつひとつの技をきめて達成感のあるGroup Kick!格闘技が好きな方からはじめての方までこの雰囲気を一緒に味わいませんか?
このBFSの秘密【Group Kick編】では、Group Kickの動作の中で質問が多かった動きや難しい動きなどをピックアップします。

今回の動きのテーマは『KATA Sequence-パームストライク』。

■ムーブメント
脚は肩幅より広く開き、かまえます。右手は胸の高さ、体の正面で指先を上に向け、手のひらがしっかりと鏡に映るようにします。左手はおヘソの高さで指先は下に向け、右手と同様にかまえます。

呼吸をはきながら、両手のひらを前に押しだし、重心も少し下げます。上下の手をすばやく入れかえながら3回繰り返した後は、ゆっくりと円を描くように手を入れかえます。

■ポイント
キレイに見せるポイントは…
・手のひらが「パー」の状態にならないように指同士は、しっかりと閉じておきましょう。
・指はピンと伸ばさず、少し曲げておきます。
・上の手と下の手が体の中心で一直線に並ぶ位置で動きを行いましょう。
・ゆっくりと手をまわして入れ替る際は、両手の幅は変えず、車のハンドルをまわすような感じで行ないます。

一番大切なのは、動きと呼吸のリズムを合わせる事です。呼吸を意識する事で、体にたまった疲れをはきだし、体の中へ新しい【気】の力を取り入れるようイメージしていきます。

クールダウンでは毎回、太極拳などの動きを元にしたKATA Sequenceが組み込まれています。その動きを繰り返す事で、乱れた呼吸を整え、高ぶった気持ちを少しずつ落ちつかせていきます。

様々な動きを楽しみながらレベルアップを目指しましょう。
さぁ、一緒にLet's MOVE!!


(高曲)

画像(1):手のひらがしっかり鏡に映るようにします。
※画像撮影者/大森
Group Kickの秘密(コツ) KATA Sequence-パームストライク編
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。