main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ピラティスで理想のボディメイク 〜ハンドレット編〜

さまざまなエクササイズがありますが、本日はピラティスの話。

ピラティスと言えば『カラダの深部を安定させる』エクササイズ。カラダの深部、つまりコアマッスルを使う事により、姿勢の歪みを正し、ボディバランスを整える事のできるエクササイズです。画像は『ハンドレット』ですが、このメリットはお腹のシェイプアップ・姿勢の改善・腰痛の改善、そして便秘にも効くエクササイズだと言う事。シンプルですし道具もいりませんから皆さんも是非試してみてくださいね。

画像1(セットポジション)
膝とカカトは握りこぶし1個分開けて仰向けになります。そしてお尻をぺったりと床に着けるように意識します。肩の力を抜き、耳たぶと肩が離れるようにしましょう。
画像2(トレーニング)
膝を90度を目安に曲げます。そして手を床から少しだけ浮かせます。
画像3
上半身を肩甲骨が床から離れるくらいまで起こします。上半身を起こす時は膝を見ながら起き上がります。余裕があれば画像3のポーズのまま手を上下に動かしてみましょう。

非常にシンプルな動きですが、骨盤やコアを意識できるようになるには少しだけ練習が必要です。オアシスにはピラティスボールやピラティスボディメイクのレッスンもありますので、是非続けてチャレンジしてみてくださいね。


(ピラティストレーナー 小松)

画像(1):まずはカラダをリラックスさせカラダに中心をイメージします
画像(2):膝を曲げても、お尻はペッタリと床についたままです
画像(3):上体は少しだけ床から起こせばOK 
※画像撮影者/東
ピラティスで理想のボディメイク 〜ハンドレット編〜 ピラティスで理想のボディメイク 〜ハンドレット編〜 ピラティスで理想のボディメイク 〜ハンドレット編〜
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。