main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

朝と夜では身長が違うって本当?

広島店のジムエリア(15階)に入ったらすぐ左側に『身長計』があるはご存知ですか?体重は日々変化するため「体重計に毎日乗る」っと云う方は多いですが、身長計に毎日乗る方はほとんどいらっしゃいませんよね。会員のみなさまにお話しを伺うと何年も測ってないなぁって方は結構多いです。せっかく広島店にも身長計があるので時々は測ってみてくださいね。

ところで、人間は朝と夜では身長が違うってご存知ですか?『そんなのウソでしょ?』っと言う方も少なくはないですが本当に違うんですよ。理由は簡単で、骨と骨の間のクッション(椎間板)の厚み関係で、朝と夜では身長が変わってくるんです。

人は横になって眠るので、就寝時の椎間板は重力の影響をほとんどうける事がありません。なのでクッションは厚みを増していきます(なので、寝起きは身長が高い!ちょっと嬉しい!!)しかし起床し活動を始めると骨は重力の影響を受け、クッションを押しつぶしていくのでだんだんと椎間板の厚みが薄くなっていきます(なので、充分活動した夜は身長が低い!)

椎間板は重力の影響で押しつぶされるだけでなく、運動などでも押しつぶされますので・・・
例えば! 
朝起きて車などの乗り物で広島店まで来る。そしてすぐに身長を測る → ちょっとハードなトレーニングを行う → 帰る前に身長を測る 
こんなスケジュールで身長を測った場合。1回目と2回目では1.5センチくらいの差が出ることもあるんです!!おもしろいでしょ?そろそろ身長が測りたくなってきませんか?


(東)

画像(1):実はあまり利用してくれる人がいない身長計。身長も測ってみてくださいね。
※画像撮影者/東
朝と夜では身長が違うって本当?
2011年01月17日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。