main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

きれいなプールをめざして

広島店のオススメスポットでもある、プール!その中でも、水質については自信があります。そこで今回は、プールのきれいな水についてお話をさせていただきます。

きれいな水とはひとことで言って「微生物がいない」や「有害物質がない」といった衛生的な欲求と「快適である」や「においがない」といった生理的な欲求を兼ね備えたものです。
今回は衛生的な欲求について厚生労働省から通達されている水質基準の内容を紹介します。

●水素イオン濃度は、PH値 5.8以上8.6以下であること。
●濁度は、3度以下であること。
●過マンガン酸カリウム消費量は、12mg/以下であること。
●遊離残留塩素の濃度は0.4mg/以上1.0mg/以下であることが望ましいこと。
●大腸菌群は、100ml中の最確数が5をこえないこと。

広島では、プールスタッフと機械での管理で、以上5項目の水質基準をクリアしております。また、常日頃より衛生的なプールでご利用いただけるよう、引き続き、水質管理をはじめ、清掃にも力をいれていきます。


(山根)

画像(1):広島店自慢のプールです。
※画像撮影者/三宅
きれいなプールをめざして
2011年09月17日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。