main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

水中ウォーキングの活用について

こんにちは。 フィットネススタッフの仲本です。
今回は「水中ウォーキング」についてお話します。
プールでは泳ぐだけではなく、歩くことも良いことは皆さんご存知だと思います。
水中ウォーキングは年配者のイメージがあるかも知れませんが、身体の動かし方によってはとてもきつい運動にもなるのです。
水の特性として浮力や水圧、抵抗など様々なものが挙げられますが、ウォーキングでは特に「水の抵抗」がポイントになります。 ゆっくり動けば筋肉にとって軽い抵抗となり、速く動けば重い抵抗となるのです。 ですので、自身で調節が出来る訳ですからマシントレーニング同様、その日によって歩くスピードは変えるべきなのです。
私自身、陸上競技をしていた頃、外を走っているイメージで「ペースを上げた水中ウォーキング」をよくやっており、脚がガクガクになったことを覚えています。
また、ある日はクールダウンとしてゆっくり歩いて筋肉をほぐすなど、その時の目的に合わせた利用をしていました。
水の抵抗は複雑な動作に直接負荷を掛けるので、他のトレーニングには無い利点があります。 よって水中ウォーキングは年齢やトレーニング経験に関係なく、どんな方でも取り組めるお勧めのトレーニングなのです。


(仲本)

画像(1):プールの写真
※画像撮影者/仲本
水中ウォーキングの活用について
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。