main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

糖質と炭水化物

梅雨に逆戻りかと思わせる今日この頃ですが、皆様こんにちはスタッフの前本です。
さて今回は糖質と炭水化物についてお話したいと思います。
糖質は赤血球や神経のエネルギー源であり細胞を保護したり細胞膜の材料となります。
すなわち身体を動かす材料です。 そして今回のテーマ糖質と炭水化物。なんとなく同じ意味にとらわれがちですが、炭水化物は糖質と食物繊維が組み合わさったものになります。
炭水化物はゆっくりと吸収され腹持ちもよくエネルギー源として利用されます。そして米粒で構成されるおにぎりは吸収が遅いので腹持ちがよく、逆に粉食などのパンや麺類は吸収が早く身体につきやすい傾向にあるのかもしれません。主食を選ぶ際には粒食などのおにぎりが太りにくいのかもしれませんね。 かつて日本人が一番病気が少なかった時代は炭水化物の摂取量が多かったみたいです。
写真は今日もお昼はおにぎりのサンズイスタッフ。 ではまた。


(前本)
糖質と炭水化物
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。