main_blog main_blog

オアシス広島店ブログ

広島店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

心拍数の重要性について

こんにちは。フィットネススタッフの仲本です。
今回は「心拍数」についてお話します。
心拍数とは1分間に心臓が何回動いたかというものですが、体の状況によってすぐに変化していきます。 運動すると体の各器官で酸素が必要となる為、呼吸の回数と心臓の動きが増えていく訳ですが、もちろん上限なしに増えていく訳ではありません。 体の動きに合わせたところである程度一定になります。
それは逆に考えると、心拍数の目安は運動強度の目安になる訳です。 歩くことより走ることの方が当然キツいですが、心拍数にもハッキリ違いが出てきますので、どの位のペースで歩く・走れば良いのかは心拍数が教えてくれます。
いくつか計算方法はありますが、簡単なものとして「220−年齢」☓ 60〜70%は体脂肪燃焼に効果的な心拍数といわれています。 そのターゲット心拍数を目安にペースを決め、続けられる距離を少しずつでも伸ばしていくと、結果も出やすくなります。
最近では腕時計に心拍測定の機能が付いた物も多く出ていますし、脈を10秒間測定して6倍する方法もありますので、持っていなくても大丈夫。
オアシスの有酸素マシンには心拍を測定できる物もありますし、かなり参考になります。
これからは「何となく」ではなく、「心拍数を目安」としてトレーニングです。
また、運動を継続していくと心臓の筋肉も鍛えられ、一度に送り出せる血液も増えることから、安静時の心拍数も少なくなっていき、運動中の心拍数も以前より少なくなる傾向になりますので、マラソンを趣味にしている方の心拍数を確かめてみると面白いですね。


(仲本)

画像(1):10秒測定して6倍する
※画像撮影者/仲本
心拍数の重要性について
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。