main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

オモテとウラ

愛車のライトが暗いので、お休みに明るいモノに取り替えました。

車のライトならばボンネット開けてビスを数本外すだけなので、15分もあれば終了ですが
私のバイクはメーターを外しミラーを外し、インナーカウルを外し、カウルを3分割で外し。。。
ボルトやビスを30本位外さなければライトまで到達しませんので大変です。

黙々とボルトを外している時につい見てしまうのがナットやワッシャーのオモテとウラ。
逆になっているのを見かけたりすると、ガックリと萎えてしまいます。

さすがにメーカー出荷の工業製品ではそんな事は無いのですが、中古車やDIYの車両ではたまに見かけます。

オモテとウラ。ご存知ですか?私の友人も意外と知らない人が多いので話題にあげてみました。
ボルトやワッシャーを良く見ると、カドが面取りされて丸くなっている側があります。
そちらがオモテ(上と呼んだ方がいいかもしれません)です。
面取りされていない平らな面がウラで下に来ます。

『このボルト、良く緩むなぁ』なんて思ったら、ナットとワッシャーのオモテとウラが
逆になっていないかチェックして下さいね!
(片岡)

画像(1) 左…オモテが上、右…ウラが上のナット
画像(2) 左…オモテが上、右…ウラが上のワッシャー
※写真撮影/片岡


()
オモテとウラ オモテとウラ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。