main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

12・4茶屋町のキャンドルナイトに行って来ました

一言で言ってしまえば、『綺麗だぁ』その言葉しか浮かばないような、ここではお届けできないくらいキレイなショーでした。キャンドルの灯りもそこにある想いも。写真を撮ってきたので見てくださいね。
 
皆さんは1000000人のキャンドルナイトって知っていますか?一年で一番短い夜『夏至』と一番長い夜『冬至』にほんの少しの時間をキャンドルの灯りで時を過ごす。
そんな優しい時間を作る人たちがいるんです。その1人になるのはすごく簡単。電気を消して灯りを見つめる時間を作ればいいだけです。江坂店はエコキャンドル作りとキャンドルナイトレッスンで参加します。

2日後にエコキャンドル作りを控えていた私はキャンドルナイトの下見とただ単純に見てみたくて、お店を出て颯爽と梅田を目指しました。
見慣れた茶屋町付近はいつもより暗いけれど人で溢れていました。近づいていくとそこにはキラキラ光るキャンドルたちが小さい炎で辺りをちゃんと照らしていました。

赤や青の無数のビンに灯された光はなんて温かいのだろう。これが最初の感想でした。作り手の想いを載せた作品たちは芸術とも気持ちとも見える。そこには純粋な想いだけが存在していて人の心を癒してくれると感じました。時にはそれは文字に書かれていることもあります。家族への願い、将来の夢、恋人への想い。このイベントの意味を感じ取った瞬間でした。

そして私はここに1人で来たことを後悔しました。ここのキャンドルの灯りは誰もがみんな大切な1人であることを教えてくれる。この灯りを見たとき隣にいる人が大切だと確認して、自分が相手にとっても大切な1人であると恥ずかしがらず感じられる時間を与えてくれているからです。

11日には西梅田でキャンドルナイトがあります。そこへ誰かと行くのもいいし、21日夏至の日に部屋の電気を消して小さな灯りで誰かと過ごすのも素敵です。キャンドルの灯りには人の心をキレイにするそんな力があるのかもしれない。
(片山)

画像(1)いろとりどり
画像(2)千夜一夜
画像(3)木の上から
画像撮影者/片山


()
12・4茶屋町のキャンドルナイトに行って来ました 12・4茶屋町のキャンドルナイトに行って来ました 12・4茶屋町のキャンドルナイトに行って来ました
2008年12月04日│Charities(VILLAGE)
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。