main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

江坂店の1月7日は春の七草粥で健康に

1月7日に七草粥を食す。
日本のお正月の伝統として私の実家では毎年当り前のように朝に七草粥を頂きます。ところが江坂店のスタッフと話をしていると、七草粥を食べた事がないとかほとんど食べないという声が多かったことにカルチャーショックを受けました。故に今では貴重で古風な我が家です。

こんなにも七草粥がめずらしいなら江坂店の皆様に昔のお正月をお届けしようと思い、1月7日に七草粥イベントをしました。心待ちにしてくださった方や食べてくださる方が予想していたよりも多くすごくうれしかったです。また七草を切るときの歌があることを教えてくださった方もいました。ありがとうございます。

薄れていく伝統ですが、本当は人間の健康を考え慣わしにしてきたものだとこの機会に改めて知りました。そもそも七草粥を頂くことには、おせち料理に疲れた胃を休めて、野菜不足の体に栄養素を補う効能があります。880年代(平安時代)には占いとして邪気を払い万病を除くという意もありました。病気にならないようにというのは、七草の力が大きいようですよ。

せり・・・ビタミンA、B2が多く、カルシウム、鉄分。香り成分には冷え性や風邪予防も
なずな・・・たんぱく質、ビタミンA、B1、B2。血圧を下げる作用があり、高血圧の予防
ごぎょう・・・扁桃炎や胃炎を鎮めるヒトステロール、ルテオリングリコシド等
はこべ・・・たんぱく質、ミネラルなどを多く含み、整腸作用
ほとけのざ・・・健胃・整腸の効果があり、高血圧
すずな・・・かぶ。ビタミン豊富でカラダの抵抗力をつける
すずしろ・・・大根。食物繊維が多く、消化を助け風邪の防止

調べてみると大切な習慣だったのだと気付くものですね。
七草に限らずお粥好きの私にはとってもちょうどいい習慣です。
(片山)

画像(1)これから炊きます
画像(2)出来上がり
画像(3)七草配ります。
※画像撮影者/スタッフ


()
江坂店の1月7日は春の七草粥で健康に 江坂店の1月7日は春の七草粥で健康に 江坂店の1月7日は春の七草粥で健康に
2009年01月07日│店舗イベント
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。