main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ステージ尽くしの2009年夏

この夏はジャニーズライブが立て続けに飛び込んできました。例年ではあまり見られないKinKi Kidsソロライブ同時期開催。ファンはうれしい忙しさでいっぱいです。
私もちょうどお休みが重なったこともありジャニーズライブだけで6本、ミュージカル1本、計7本のステージを1ヶ月半で達成です。確実に金欠ですね。

夏の幕開けは関ジャニ∞京セラドーム大阪公演。ファン参加型エンターテイメントと言う言葉がぴったりのライブ。この日は次の新曲の一部を観客みんなで歌い収録するというラッキーデイで会場のテンションもMAX。私も、別で見に来ていたスタッフ森、小田も緊急CDデビューが決まりました。

次は三浦春馬くん主演ミュージカル「星の降る大地」。知る人ぞ知る地球ゴージャスという劇団の今年度作品。一度は見たかった劇団でした。セリフの間一つで舞台の上で生きている役の命が輝き、感動が生まれることを肌で感じました。

ここからはKinKi Kids尽くし。まず剛さんの神戸ワールド記念ホール。ちょうど休館日と重なり泊まりがけでライブを。ファンクを全身で感じる独特な空間と音楽。音を体で聴くことが気持ちがいいと自然に思っていました。極めつけにアンコールは1時間セッションという限りなく音を楽しむライブでした。余談ですが、昼間神戸観光で昔J-FRIENDSが震災を忘れないようにと植えた記念樹のところへ行くと、何人も剛さんファンが写真をパチリ。もちろん私も。

そして個人的にはこの夏最大イベント、光一さんの大阪城ホール、横浜アリーナ公演。
3年ぶりのソロコンサートは音も空間もすべてがエンターテイメントで、ダンス、ダンスの見せるライブ。座席の位置によって楽しみ方が変わるまさにショー。横浜ではセンター前から6番目だったので夢のような気持ちでした。MCでは新しい家族のチワワのパンの話などぼのぼのとする空気が、音が流れると美しくかっこいい魅了するステージに早変わり。時の流れは短く感じるけど満足感たっぷりのタイトル通りbestでした。

どのステージも共通して観ている者にパワーを与えてくれるものでした。このパワーは作り手側と観客側とが同じ空間にいて初めて生まれるということを改めて感じます。一つでも欠ければステージは完成しない。ステージは生き物であるという最大の魅力はそこにいるすべての人の手でできているということだと思いました。だからいつもその場に参加できたを誇りに思えます。


(片山)

画像(1):J-FRIENDS記念パネル
画像(2):初横浜アリーナです
画像(3):Best Performance and Musicモニュメントをパチリ
※画像撮影者/片山
ステージ尽くしの2009年夏 ステージ尽くしの2009年夏 ステージ尽くしの2009年夏
2009年09月18日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。