main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

伝えることの難しさ

みなさんは、普段の生活で何かを伝えることが難しいと思ったことがありますか?

僕はレッスンの最中によく悩んでしまいます。

特に、まだレッスンに慣れていない方に動きを伝えるときにいろいろと考えます。
慣れた方に対するインストラクションでは伝わらないことがたくさんあるので、言い方を変えたり、比喩表現でイメージしてもらったり、アングルを有効に使ったり…。

しかしながら、いつも以上に考えながらインストラクションしなければ伝わらないので、慣れていない方がレッスンに参加してくださると自分にとってもいい勉強になります !!

・言葉で伝わらなければ見せる
・見せてもわかりにくそうなら比喩表現を用いてイメージしてもらう
・わかりやすい端的な言葉を選ぶ

このような工夫をして伝える努力をしています。

また、レッスンにでてくる基本の動きをいかに早い段階で習得してもらい、効果を感じてもらえるかということを意識しています。
動きを伝えることができなければ、参加者には効果だけでなく運動の楽しさを感じてもらえないことにつながります。

参加者にレッスンを楽しんでいただき、運動の効果を感じてもらい、
「また参加したい」
「運動って楽しい」
「汗をかくって気持ちがいい」
そう思っていただけるよう、伝えるということをもっともっと勉強していきたいと思います!


(インストラクター東)

画像(1):Group Kickのレッスン中
画像(2):Group Poworのレッスン中
画像(3):姿勢に気をつけて〜!
※画像撮影者/松井
伝えることの難しさ 伝えることの難しさ 伝えることの難しさ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。