main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

身体を冷やさないようにしましょう

暑いとアイスや冷たいドリンク、冷やし中華など冷たいものがより美味しく感じますよね!
しかし、美味しいからといって冷たいものばかり摂取していると身体、特に内蔵の冷えの原因となります。

内臓が冷えると、代謝が悪くなり痩せにくい身体になります。
ちなみに、内臓温度が1度下がると基礎代謝が12%も下がるそうです!
また、体調面にも悪影響が出やすくなるそうです。

そして、身体が冷える原因はなんと言ってもクーラーですね。
最近はどこへ行ってもクーラーがあるのが当たり前の世の中です。
仕事場ともなると、自分だけのために温度調節をするわけにもいかず寒い思いをしている方も多いのではないでしょうか?

このような夏の冷えを改善する方法をご紹介いたします。
まず、食事についてですが、冷たいものだけでなく、身体を温める作用のある食べ物も摂取してください。
例えば、生姜、お酢です。
生姜には発汗効果や保温効果、お酢には血行促進効果があります。
そして根菜類。根菜類にも身体を温める作用があるそうです。
逆に身体を冷やしてしまうものは、糖分や乳製品です。
なので、これらの過剰摂取には注意しましょう!

次に、運動です。
筋肉は熱を産み出す組織です。
適度な運動をして、筋肉量が低下しないように、または増加をめざしましょう。
特に、身体の体幹部分の筋肉であるコアマッスルを鍛えることで内臓温度の上昇につながるそうです。

まだまだ、暑さは続きます!
体調を崩さないためにも、身体を冷やさないようにしていきましょう!


(松井)

画像(1):色々な効果が見込める生姜
※画像撮影者/松井
身体を冷やさないようにしましょう
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。