main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

こんな所からもトレーニングは生まれるのです。

先日、ドライブをしにとある、砂浜に行きました。そこは、ビーチバレーが盛んなところらしく、砂浜には、数面のビーチバレーのコートがありました。
そこで、ボーと海を眺めていると、海岸沿いの舗装された道をランニングやウォーキングをされている方がたくさんおられました。その中、ただ1人、砂浜の端から端まで裸足で走っている青年がいました。ランニング後は、1人でビーチバレーの練習をしていたように見えました。
私も砂浜を靴を履いた状態で歩いていましたが、なかなか安定せずにとても歩きにくく、夏に海水浴にいった際には、ビーチフラッグなどで遊びます。砂が熱いのもありますが、普段、走っているときとはまったく違う感覚だったのを覚えています。

そこで、砂浜でのランニングはどのような効果が考えられるのか?
某大学の女子陸上部トレーナーを行っているフィットネススタッフ細川に聞いてみました。砂浜はとても不安定な地面です。そんな不安定な地面でのランニングは、地面からの反発を受けにくいため、足が砂に沈むため、脚力が必要となり、脚力アップが考えられる。また、不整地でバランスをとるために、足首の強化などが考えられるとのことでした。
しかし、江坂は砂浜があるような環境ではありません。砂浜に行こうと思うと琵琶湖や須磨、和歌山など2時間程度かかってしまいます。オアシスでも似た環境を求めると、バランスディスクを用いたトレーニングが同じような効果を期待することができるとのことです。実際に私も初体験してみました。初めて行いましたが、立つだけでも、なかなか綺麗に立てず、苦労しました。写真を撮る際に、ぶれるのでじっとしていないといけないのですが、どうしてもできず、ぶれた写真になってしまいました。いろいろ使い方があるとのことなので、家に買ってみるのもいいのではないかと思いました。裏の突起の面で、足裏マッサージにもなります。
この数年、ビーチバレーやビーチサッカーなどのスポーツが注目され始めています。もし砂浜に行かれる機会があったら、裸足になって少し走ってみられてはいかがでしょうか?また、オアシスでも3階フリーウェイトのコーナーやストレッチコーナーBスタジオが開放中にはご自由にバランスディスクをご利用いただけますので、お気軽にスタッフまで使い方を聞いてみて下さい。


(高津)

画像(1):バランスディスクを使って脚力の強化を。立つのも一苦労です。
画像(2):片足立ちはフラフラです。
画像(3):裏のイボイボは気持ちいいです。
※画像撮影者/細川
こんな所からもトレーニングは生まれるのです。 こんな所からもトレーニングは生まれるのです。 こんな所からもトレーニングは生まれるのです。
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。