main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

キングオブエクササイズ「スクワット」

「キングオブエクササイズ」と呼ばれている、スクワットの様々な効果について紹介していきたいと思います。まず、スクワットとは、立った状態から、膝を曲げ伸ばしする運動で、下半身、特に太ももやおしりの筋肉に効果が高いトレーニングです。

皆さんのトレーニング目標は人それぞれ違えど、大きくわけて「シェイプアップ」「筋力アップ」「健康維持」に分かれると思います。筋トレはみなさんのイメージの中では「筋力アップ」が目的と思われているかたが多いのではないでしょうか。

たくさんの種目がある中でも、スクワットは「シェイプアップ」「健康維持」の方にも大変有効な種目です。スクワットは下半身のみを使うエクササイズに見えて、背中に担いだバーのバランスをとるために上半身の多くの筋肉がトレーニングに使われています。その結果、スクワットと同じような効果が得られるレッグプレスに比べて、消費エネルギーが50%も多かったと言われています。また、スクワットは骨に対して長軸方向に負荷がかかるので、骨粗鬆症の予防に有効なエクササイズです。ちなみに、骨は負荷がかかることにより、骨の強さが維持されます。

スクワットは単純な動きに見えて、実は動きの複雑なエクササイズなので、初めてスクワットを行う方は、まずは何も担がずに行う自体重のスクワットからはじめていき、動きに慣れてきたらバーだけを担いで行うスクワット(画像3参照)を行うことをオススメします。


(川畑)

画像(1):基本の姿勢
画像(2):しゃがむ時の姿勢
画像(3):バーだけを担ぐ場合
※画像撮影者/高津
キングオブエクササイズ「スクワット」 キングオブエクササイズ「スクワット」 キングオブエクササイズ「スクワット」
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。