main_blog main_blog

オアシス江坂店ブログ

江坂店スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

背面のトレーニングの重要性

皆様、トレーニングは順調ですか?また、ご自身のトレーニングの目標は決まっていますか?最近何名かの会員様に聞いてみたところ、「目標はきめていない」とのお答えを頂き、驚きました。是非、目標を定めてトレーニングに取組んでみてください。

さて、本日は背面のトレーニングの重要性についてお話をさせていただきます。背中についている筋肉は、重力に逆らって背骨を立てるための作用があります。簡単に言うと、「キレイな姿勢を保つ」為の筋肉ですね。姿勢が良くなると、肩こりが改善されたり、スタイルが良く見えたりと嬉しい効果がイッパイです。

クビレを作りたい方にも背中のトレーニングはお勧めですよ。 画像1を見てください。青い点線がウエストラインで、正面からみた胴体の形だとして、クビレて見えるのは右側ですよね!?ちなみに、青い点線の距離は左右同じです。

画像(1)クビレラインの比較


ウエストの太さが同じでもその周りの背中やヒップの形で全体の印象は大きく変わります。ジムではウエイトマシンを使ったトレーニングが出来ますが、筋トレが苦手な方やジムでトレーニングの時間がなかなか作れない方は、家でも出来る方法を試してみてください。必要なのは、バランスボールとタオルだけです。みぞおちから胸の辺りでボールに乗り、つま先から頭までを一直線にしましょう。上半身を持ち上げすぎると腰が反るので注意しましょう。タオルの端を握り、腕を耳の横に上げます。

画像(2)セットポジション


そこから息を吸いながら、タオルが首の後ろに来るように肘を曲げていきます。このとき、頭が下に落ちると背中が丸くなってしまうので、体の直線を保ったまま動くように心がけましょう。

画像(3)タオルを使ってのトレーニング


肩甲骨が内側に寄って背中の筋肉が縮む感覚が実感できると思います。是非一度お試しください!


(棚橋)

画像(1):クビレラインの比較
画像(2):セットポジション
画像(3):タオルを使ってのトレーニング
※画像撮影者/棚橋
背面のトレーニングの重要性 背面のトレーニングの重要性 背面のトレーニングの重要性
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。