main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

憧れの寝台列車

前回に引き続き、ぶらり一人旅、寝台列車編です。
題名の通り、寝台列車に憧れていました。今回の旅でついに乗りました!
むしろこれに乗るために旅に出たようなものです。

鳥取県から島根県の出雲市まで移動し、出雲市駅から東京行きの「サンライズ出雲」という、寝台特急に乗りました。
このサンライズ出雲は出雲市〜東京間を約12時間で結ぶ寝台専用の特急列車です。
車内の内装はミサワホームが手掛けているので、電車というよりは家にいるような気分でリラックスできます。

寝台の種類は、デラックス、シングル、ソロ、のびのび座席というものがあります。
一番高いデラックスと、広い空間をカーテンで仕切っているお得なのびのび座席は、売り切れでした。

私はシングルに乗ったのですが、広さはカプセルホテルのような感じで、窓はとても広く、天井も高く、かなり快適でした。岡山、兵庫、大阪など主要な駅を通るので、窓の外をずっと眺めているだけでも飽きませんでした。結構揺れましたが、しっかり眠れてリラックスできました。

一つ大変だったのは、洗面台で顔を洗うときでした。
安定させるために、脚を大きく開いて腰を落としレスリングの構えのような感じで洗面台に向かっていました(笑)

12時間ずっとじっとしているのは私にはちょっと辛かったので、途中、腹筋をやったりして過ごしていました(笑)
暇つぶしに筋トレというのもなかなか使えますね♪

窓の外が少しずつ都会の景色になってきて、寂しい感じもしましたが、心の中ではなんとなく安心していました。

東京出身なのですが、やっぱり私の故郷は東京なんだなぁと改めて思いました。

寝台列車ハマリそうです!!

(吉崎)

画像(1)シングルの様子です
画像(2)右側です
画像(3)廊下です、とても落ち着く雰囲気です。
※画像撮影者/吉崎


()
憧れの寝台列車 憧れの寝台列車 憧れの寝台列車
2009年04月03日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。