main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

あなたの夢は何ですか?

皆さんは、子供の頃「大人になったら○○になりたい!」という夢はありましたか?
そして今、その夢は叶っていますか?
私は今、幼い頃に思い描いていた大人とは程遠いですが・・・今まで生きてきた道に悔いはありません(汗)

さて、今現在まだ子供の皆さんは、将来に向けてどんな夢を持っているのでしょうか?
そんな夢をてっとり早く叶えてくれる場所が、現代にはあるのですね。
35歳のオバチャンは「うらやましい・・・」とついついねたんでしまうのですが。

前置きが長くなりましたが、先日、3歳の息子とお友達と連れ立って、「キッザニア東京」へ行きました。
ここは、子供が様々な職業を疑似体験できるテーマパークです。
お医者さん、おまわりさん、パイロットやキャビンアテンダント、バーガーショップの店員さんなどなど、職種は多岐にわたります。
お仕事をすると、お給料(キッザニア内でのみ使えるお金)もいただけるんです!
この中では子供が主役、残念ながら大人はつきそいだけで、お仕事の体験はできません。
そして、お仕事中の子供に口出しもしてダメ・・・ひたすら子供の自主性に任せます。

多数あるお仕事のパビリオンの中に、まさに私達と同じ仕事体験ができる「スポーツクラブ」を発見!
ヨガなどのレッスンを指導するインストラクターのお仕事を体験できるほか、ほかのお仕事でいただいたお金を使い、レッスンを受講もできるとのこと。
3歳児には難しい内容なので残念ながら素通りしてしまいましたが、他のお仕事と比べて希望者がかなり少なそうだったのが気になりました。
私達の仕事は、子供達に夢を与えられないのでしょうか・・・。

もうひとつ、私の目に留まったのは、救急隊員のお仕事。
あらかじめ訓練を受け、救急車で出動し、実際に倒れているひと(ダミーですが)を助けるという内容です。
オアシススタッフも万が一の事態に備え、救急法の研修を定期的に受けていますが、子供達がやっていた訓練もほぼ同じ!
心臓マッサージをしたり、何かとこのブログでも取り上げられる「AED」も使われていました。

近年では街のあらゆるところに設置されているAEDですが、何のために、どうやって使うのか、子供達が知る機会は意外となかったかもしれません。
人の命を助けるために真剣なまなざしでお仕事に取り組んでいた子供達、この経験が将来役立つことでしょう。

余談ですが、救急隊員のお仕事にチャレンジした息子はAEDのスイッチを押すくらいのことしか・・・。
お仕事前に将来の夢を尋ねたら「ウルトラマン!」
色々なお仕事を体験した後再度尋ねてみましたが、やはり「ウルトラマン!」
彼の将来にはあまり役立つことはなさそうです。
カエルの子はカエル・・・といったところでしょうか。
(中見)

画像(1)スポーツクラブの看板
画像(2)患者発見!救急車の出勤
画像(3)AEDを使います
※画像撮影者/中見


()
あなたの夢は何ですか? あなたの夢は何ですか? あなたの夢は何ですか?
2009年04月20日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。