main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

快適なフィットネスライフに欠かせないストレッチ

10月から新レッスンも始まり、数多くのレッスンをお楽しみいただいると思いますが、ストレッチにも是非、着目してみてください。
このストレッチ、しっかり行うとヨガと同等の運動強度が得られるようです。

具体的には、ハタヨガ系の静的なヨガと同じ2.5メッツ(メッツは、運動強度の単位で、安静時を1とします)。
メッツ×体重×1.05で1時間あたりの消費カロリーが計算できるので、毎日起床時と入浴後に10分程度のストレッチをしている私の場合は約48キロカロリーを消費していることになります。
トレーニングをした場合は、トレーニング前後にもストレッチを行っているので、さらに消費カロリーが増える計算です。

「48キロカロリーなんて」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、キウイフルーツ85g(約1個)が48キロカロリーなので、大好きな果物を我慢しなくても大丈夫だということになるわけです。

一見、地味な感じのストレッチですが、トレーニング前には動的なストレッチ(ダイナミックストレッチ)で運動そのものの質を高めることが出来ますし、トレーニング後は身体を静止させ反動をつけずゆっくりとした動作のストレッチ(スタティックストレッチ)を行うことで疲労物質をスムーズに取り除いていきます。

このストレッチ、毎日定期的に行うと、ご自身の筋肉の状態に気づきケガなどを未然に防ぐことが出来るでしょう。
また、肩こり腰痛などでお悩みの方には特にオススメです。
極度の肩こりだった私は、ストレッチのおかげで症状が多いに軽減されました。


(上原)

画像(1):翌日の為のストレッチ
※画像撮影者/上原
快適なフィットネスライフに欠かせないストレッチ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。