main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

皆さんには「ふるさとの味」はありますか?

先日、私は地元の友人たちと写真展を開催していました。
東京・下北沢で青森県下北郡(私の生まれたところです)の写真を展示し、特産品の紹介と名産の「じゃっぱ汁」を食べていただくという企画です。
下北は海産品が特においしい土地なので、うに・ほたて・いくら・鮭とばなどを試食していただきました。

そのときに振舞った「じゃっぱ汁」は下北で取れた鮭のあらを使用して作ります。
鮭のあらだなんて、普段なら捨ててしまうところなんですが、漁師町の下北ではあらまで残さず食します。
鮭は残すところがないというほど身のほとんどを食べることが可能です。その分、様々な栄養素を存分に摂ることができる優れものの食材です。
消化・吸収のよい良質なたんぱく質が豊富に含まれていて、他にもビタミンB1、B2、Dなどが多く含まれています。
ビタミンB1は疲労感や倦怠感、食欲不振を和らげるのに有効なので、仕事で疲れた体にはもってこいの栄養素。
ビタミンB2は特に皮に多く含まれており、血圧やコレステロールの値を下げる働きがあるほか、胃腸を温め、消化器系を丈夫にするとも言われています。

鮭のあらと昆布だし・地の物の野菜を使って作る「じゃっぱ汁」は下北では家庭料理として食卓に乗るのですが、やはり東京で暮らしているとあらが手に入らないのでなかなか作れません。
なので今回は食材を下北から取り寄せて作りました!

自然豊かな下北の写真と自慢の海で取れた自慢のごちそう。
ご来場いただいた方に満足いただけたと思います!!

また機会があれば、私の「ふるさとの味」をご紹介したいと思います。


(福浦)

画像(1):写真展
画像(2):じゃっぱ汁を振舞いました
※画像撮影者/福浦
皆さんには「ふるさとの味」はありますか? 皆さんには「ふるさとの味」はありますか?
2010年06月18日│ダイエット・美容
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。