main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

「今日のお話」時間がない?

「時間がない」という言葉は私にとって最悪の言い訳ですが、本当に忙しくてトレーニング時間が確保できないという方、またそのような時もあると思います。そんな時にもってこいのエクササイズの一つが「プッシュアップ」体育の授業や部活などでお馴染みの腕立て伏せですね!道具は要らないですし、たたみ一畳分くらいのスペースがあればできます。そして、昨日はトレーニング時間がとれなかったので自宅トレーニングでプッシュアップを行いました!

ターゲットの筋肉は大胸筋・上腕三頭筋・三角筋の前部といった上半身の部位ですが、ベンチプレスやマシンのチェストプレスと違い、重力に逆らって体を一直線に保たねばならないため、体幹の安定性も要求されます。プッシュアップは簡単なエクササイズと思われるかもしれないですが、実は結構難しく、また多くの効果が期待できるエクササイズです。なので、私も「時間がない」(という言い訳)時は家でプッシュアップをします!いつも30回×4セット、セット間の休息は1分で行います。

では、フォームの確認。スタート姿勢は肩幅より広く両手をつき、頭から足までをまっすぐにします。

画像(1)プッシュアップのスタート姿勢。


ここから、胸が床につく手前まで降ろしていき、元の位置まで押し上げます。ポイントは胸を張って、頭から足が一直線の姿勢を保つこと。

画像(2)このくらいの深さまでコントロールしながら体を降ろしていきます。


また、疲れてくると降ろすのが浅くなったり、お尻が上に浮いてきたり、腰が反りすぎたりetc.フォームが崩れがちなので、ごまかさず1回1回適切な姿勢とフォームを意識します。このように意識して行うと結構きつくて、私はだいたい3セット目の後半からきつくなります・・・私は家で行いますが、ジムでこれをやってもいいと思います。というか、プッシュアップをキレイなフォームでやっている人はかっこいいと思います。個人的に。では、「時間がない」時にぜひ!


(石垣)

画像(1):プッシュアップのスタート姿勢。
画像(2):このくらいの深さまでコントロールしながら体を降ろしていきます。
※画像撮影者/正岡
「今日のお話」時間がない? 「今日のお話」時間がない?
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。