main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

忘年会シーズン到来!

12月になり、そろそろ忘年会やクリスマスパーティー、新年が明ければ、新年会等で外食やお酒の席が多くなる時期になってきました。そうなると、多くの方が気になるのは食べすぎ、飲みすぎによる体重の増加ではないでしょうか?私自身、サラリーマン時代のこの時期は楽しみでもあり、恐怖でもありました。何故ならいつも飲み過ぎ・食べ過ぎてしまって、年明けには体重が増加してしまっていたからです。そこで、これから訪れる飲み会のお役に少しでも立てばと思い、今日はお酒のカロリー等のお話をさせて頂きます。
まず、大好きな方が多いと思われるビールですが、生ビールの中ジョッキで一杯約200kcalほどあります。思ったより高くないと思ったかもしれませんが、200kcalを消費しようとしたら時速8kmほどのペースで20分ぐらいは走らないと消費できません。もちろん消費エネルギーには個人差があるので、あくまで参考程度に覚えておいてください。次に焼酎だと乙類で1合(180ml)で約250kcalほどになります。これもなかなか高い数値です。ですが焼酎は水やお茶等で割る事が出来るのでロックで飲むよりは何かで割って、飲んで頂くのがお勧めです。ついでに甲類の焼酎ですと乙類よりさらにカロリーは高くなります。後は代表的なお酒といえばウィスキーでしょうか、こちらは30ml(シングル)で約70kcalほどです。これもたった30mlでこれだけのカロリーだとかなり高い数値ではないでしょうか、更にウィスキーや焼酎等は度数が高くなればなるほどカロリーも高くなっていきます。つまり25度のウィスキーよりも40度のウィスキーの方が高カロリーということです。ということはウィスキーもやはり水かソーダで割って飲んだ方が良いでしょう。巷ではハイボールが流行っているみたいです。他にもワインや日本酒・カクテル等、様々なお酒がありますが、どれも低いとはいえないカロリーですし、中には糖分等も入っているお酒もあります。なので、このシーズンはしょうがないと思って開き直るのも分かりますが、太りたくないと思う方はやはり飲み過ぎないように心を強く保ちましょう。人間の体は約7000〜7700kcalで体重が1kg増減すると言われています。気を付けないとお酒に加えて、お店で出される料理を摘まんでいれば、あっという間に体重は増えていくだけです。たった1回ぐらいならいいですが、これから忘年会やパーティーの予定が沢山入っている方は特に気を付けていきましょう。それでも、飲み過ぎたり食べ過ぎたりしてしまった方はしっかりと運動をして、採りすぎてしまったエネルギーを消費しましょう。


(塚田)

画像(1):飲み方を工夫して年末太りを防ぎましょう!
※画像撮影者/塚田
忘年会シーズン到来!
2012年12月01日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。