main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

パワークリーンについて

いつもオアシスブログを楽しみにしている方、こんにちはスタッフ伊藤です。今回もBFSの動きについてご案内いたします。今回はGroup Powerから「パワークリーン」という動きについてご紹介します。皆様には馴染みがない言葉になりますが、パワークリーンとは下半身から後背部の筋肉を使う動きです。

いつもの動き「クリーン&ジャーク」との違いはあるの?と思う方もいますが、全く違います。いつもやっているクリーン&ジャークは下半身を使わず、背中や肩などを使いますがパワークリーンはバーベルを一度膝上まで下げ、そこから下半身(お尻、ハムストリングス、大腿四頭筋)と後背部(脊柱起立筋、広背筋)を使って一気に持ち上げて、キャッチ動作に繋がります。

ここで出てきているキャッチ動作ですが、皆さんキャッチ動作は正しく出来ていますか?キャッチ動作の時、膝だけ曲げた動作になってしまってないですか?やり易いからといって膝だけ曲げてしまうと膝に負担がかかり、ひざを痛める原因になります。正しいキャッチ動作は膝を曲げお尻を少し後ろに出して、軽くスクワットしている姿勢です。スクワット姿勢でしっかりと重りを保持しましょう。

トレーニングは正しい姿勢、正しいフォームでやる事で一番効果があります。今一度確認し、楽しく運動していきましょう!


(伊藤)

画像(1):パワークリーンスタートポジション
画像(2):クリーン・キャッチ
画像(3):クリーン・キャッチ悪いフォーム
※画像撮影者/伊藤
パワークリーンについて パワークリーンについて パワークリーンについて
2014年07月04日│MOSSA
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。