main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

上級者向け腹筋トレーニング

皆さんこんにちは、スタッフ平山です。7月に入りもう直梅雨もあけ、いよいよ夏本番ですね。(ちなみに私は夏が嫌いです)夏になると、海やプールなど身体を見せる機会が少なからずあると思います。そんな時、腹筋が割れていると男女問わず注目を浴びることができると思います。今回は私が行っている上級者向けの腹筋トレーニングを紹介したいと思います。今回紹介する種目は「ドラゴンフラッグ」という種目です。通常の自体重での腹筋運動には慣れ、何回でも余裕でできてしまい刺激が足りない。そんな方々にお勧めする自体重での腹筋運動です。

両肩、背中で身体を支え、上体、脚を天井に向け垂直に持ち上げます。手は頭のやや上の位置でしっかりと台を掴みます。そのまま、腰、臀部を台につけずに身体を倒していきます。脚が床と水平の高さになる位置まで下ろします。(理想は画像よりもう少し脚が下の位置です。)そのまま、同じ軌道でスタートポジションまで戻します。

以上がドラゴンフラッグのやり方になります。私自身も腹筋を鍛える際に好んで行っています。事実腹筋が割れました。ただし、相当きつい種目となりますので、ある程度腹筋トレーニングに自身がある方にお勧めします。また、やり方を間違えると腰を痛める恐れもありますので、もしこの種目をやってみたいと興味をもたれましたら、フィットネスエリアに私がいたら声がけしていただければと思います。


(平山)

画像(1):スタートポジション
画像(2):フィニッシュポジション
画像(3):トレーニングで割れた腹筋です。
※画像撮影者/宮澤・平山
上級者向け腹筋トレーニング 上級者向け腹筋トレーニング 上級者向け腹筋トレーニング
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。