main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

食べ過ぎた時はどうすれば良い?

食べ物が美味しい時期に入り、早くも飲み会シーズンに入っている方も多いと思います。
「飲み過ぎ食べ過ぎてしまった日はどうしたら良いのか…。」「ダイエットを始めたのに付き合いで外食が続いてしまった。」そんな時に私が実践しているリセット方があります。今回はそのポイントを5つご紹介します!

ポイント1.摂取カロリーを抑える。
一番手っ取り早いのがカロリーの調整です。食べた物が脂肪へと変わるのがおよそ48時間と言われています。食べ過ぎた翌日から、摂取カロリーを普段の1/2〜2/3程度に抑えると、抑えたカロリー分は体内にある脂質や糖分から消費されます。なので、取り過ぎたカロリーは2日以内に対処する事で体重を増やしてしまうことを防ぐ事が可能ということです。

ポイント2.カリウムを摂る。
飲み過ぎ食べ過ぎは塩分も多く摂ってしまいますよね。翌日身体が浮腫んでいるなんて経験も多いと思います。そんな時はカリウムを摂って余分な水分を排出させます。カリウムが含まれる食品は納豆などの大豆製品・ほうれん草・イモ類・キウイ・グレープフルーツ・アボカドなどがおすすめです。

ポイント3.食物繊維(野菜)を摂る。
水分だけではなくお腹にたまっている余分な物も排出するように食品繊維を摂り、お通じを良くするのも大事です。食物繊維は生野菜だけでなく根野菜にも沢山含まれるので、沢山摂りたいです。私は野菜をキンピラやスープにして食べるのが一番好きです。

ポイント4.青魚を摂る。
青魚には脂肪の燃焼を促進させ、体脂肪を燃やすくする栄養素があるのでダイエットには最適です。

ポイント5.いつもより1.5倍身体を動かす。
食事のコントロールが出来なければ、摂取した分運動して燃焼させましょう。

自分の性格に合わせながら行うも良しです。私は食いしん坊なので、美味しいものを食べた翌日はいつもより1.5倍体を動かすためトレーニングをしてリセットを心掛けてます!
できるだけ、食べ過ぎを防ぎつつ食べ過ぎてしまった時は翌日にリセットできるよう意識付けてみましょう!


(志村)

画像(1):外食した翌日の朝ご飯。タンパク質と食物繊維重視です。
※画像撮影者/志村
食べ過ぎた時はどうすれば良い?
2014年11月17日│ダイエット・美容
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。