main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

乾燥しょうがのすすめ

みなさんこんにちは。スタッフの藤田です。私はかなりの冷え症で、夏でも毛布で寝ています。身体を温める成分を含んでいると言われる「しょうが」について調べてみたところ、面白いことがわかりました。

実はしょうがは生で食べても身体は深部まで温まらないということをご存知ですか?生しょうがに含まれる「ジンゲロール」という成分は、手先や足先を温めてくれるのですが、その熱は体の深部の熱を利用するものです。なので生で食べても身体の深部は温まりません。しかしこのしょうがを「乾燥」させると「ジンゲロール」という成分が「ショウガオール」という物質に変化します。この「ショウガオール」は身体の深部を温める成分なので、しょうがを使って身体を温めたい場合は「乾燥しょうが」をお勧めします。

乾燥しょうがは買うことも出来ますし、作ることも可能です。しょうがをスライスして天日干しで一週間。または室内干しで約一週間で作る事が出来ます。乾燥しょうがの方が辛み成分が多いので、白湯に入れる際や料理に入れる際は味見をしてみて下さいね。

寒い冬が続きますが、体内温度を上げることで代謝が上がり、ダイエットに繋がります!ショウガオールを利用してポカポカで血行の良い身体を目指しましょう!


(藤田)

画像(1):乾燥しょうがで代謝UP!!
※画像撮影者/中村
乾燥しょうがのすすめ
2016年01月29日│健康
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。