main_blog main_blog

オアシス雪谷24Plusブログ

雪谷スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

運動前の栄養補給

こんにちは!
オアシス雪谷店でのトレーニング頑張っていらっしゃいますか?
スポーツトレーナーを目指し勉強している私ですが、春休み中に「スポーツ栄養学」の講義を学校で受け単位を取得しました!そこで今回はその知識を活かし『補食のススメ』という事で記事を書かせていただきたいと思います。「レッスンの前、どんなものを食べたらいいの?」「トレーニング後のリカバリーのためにどんなものを食べたら良いの?」などの疑問にトレーナー目線からアプローチします!まずはレッスン前の食事について、運動をするときに必要な栄養と、食べるタイミングと何を食べるか考えていきましょう。

まずスポーツ中に必要な栄養についてです。人が筋肉を動かすために使っている栄養、それは「糖質」です!ご飯やパン、麺類などの炭水化物を消化して、人は糖をカラダに取り込み筋肉の栄養とします。もうひとつは水分です。水分が少なくなれば、脱水で体温調節がうまくできなくなり、熱中症のような症状が起きやすくなります。つまり、スポーツをする前に食べて、素早く役に立ってくれるのは、水分と炭水化物ということ。この二つに注目しましょう。

運動中邪魔にならない食べ物と、それを食べるタイミングなのですが、ここでは胃の中から食べ物が無くなるまでの時間を元に考えます。いくつかの食べ物の中から胃でドロドロにされて腸に行くまでの時間を並べてみます。

おにぎり、パンなどの炭水化物…2時間
肉、魚、チーズなどのタンパク質…3〜4時間
唐揚げ、カツサンドのカツなど脂質…5〜6時間
ゼリー飲料…45分です。

おおよそこのように分類されています。つまり、ポイントは脂質やタンパク質ではなく、2時間以上前にはおにぎり、脂質の少ないパン、カステラなどを食べ、1時間〜30分であればウイダーinゼリーやスポーツドリンクなどを摂って空腹を紛らわすだけにとどめる方が望ましいでしょう!脂質が多く含まれているものは、消化が遅いので運動前に食べてもすぐに使える栄養にはなりません。胃も重たくなるので、控えることをオススメします。

「運動前の栄養補給その2」に続きます。


(長江)
2016年04月29日│食事・栄養・レシピ
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。