main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

自分で目標を決めるということ

昨年の夏ごろから友人の娘さんにピアノを教えています。ピアノを習いたくなったきっかけは学校の音楽発表会。本当はシロホンという大きな木琴の演奏を担当したかったけれど楽譜を見て演奏する自信が持てなくて、立候補出来なかったそうです。
お母さんに「どうしたら出来るようになる?」と相談した結果、ピアノを習ってみようということになったそうです。出来なかったことが少しずつ出来るようになって両手の練習も始まりました。最初は、おうちで練習して来てねと伝えてもプリントの宿題と同じように一回やればいいと思っていたようですが、年末年始にたくさん練習して、新年初レッスンではとても上手に弾けるようになっていたので「練習してきたね〜上手に出来たね」と言ったら、今年の目標を教えてくれました。
「何回も練習して、音楽発表会でピアノ係りか木琴係りになりたい。」きっかけが音楽発表会でも、実際に始めてから目標として定まるまでには時間を要するもの。目標が変化していく事もあります。

今回は自分で決めた目標のためにどうするべきかを考えた結果、練習をして来てくれたことが、とても嬉しかったです。お子様の習い事は種類もたくさんありますし、いろいろ掛け持ちしているお子様も多いですね。その中でお子様が目標を見つけやる気を出してくれるのはとても嬉しい事です。
オアシスに通ってきてくれているキッズたちが、新年、新たな気持ちで目標を持ってレッスンを頑張ってくれるように、コーチやスタッフ達もそのお手伝いが出来るよう頑張ります!


(新井)

画像(1):目標に向かって、頑張れ!
※画像撮影者/新井
自分で目標を決めるということ
2011年01月11日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。