main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

子供の安全を考えて

私事ですが、先日、日本赤十字社が行なっている「幼児安全法」の講習に参加してきました。3日間かけて行なう講習なのですが、子供の成長発達についてや子供に起こりやすい事故、包帯法やいざという時の救急手当てなど、とてもためになることをたくさん学ぶことが出来ました。

近年では、感染症による死亡率が低くなっている一方で事故による死亡率というのが格段に上昇しているそうです。やはり、子供の事故というのは日常生活のあらゆるところに潜んでいるものですので、私も気をつけなければ!と身の引き締まる思いでした。その他、包帯法ではストッキングを使った圧迫固定や腕の吊り方なども体験しました。大人の救急法では三角巾を使ってこれらを実践するのですが、対象が子供ということで、比較的身の回りに有るものを代用して手当てを行ないます。興味のある方は、やり方をお教えしますので是非声を掛けて下さい。

子供達が楽しく安全にレッスンに通えるように、事故がないことが一番ですが、ちょっとでも気になることや不安なことがありましたら、遠慮せずに直ぐに声を掛けて下さい。私たちも、万が一の時の為に研修などを全員が受けています。ですので、安心してお子様をお預けくださいね。


(高野)

画像(1):頭から血が出てしまったときの圧迫固定法です。
画像(2):これもストッキング1つで出来るんですよ!
画像(3):今回受けた講習の認定証です。
※画像撮影者/高野
子供の安全を考えて 子供の安全を考えて 子供の安全を考えて
2011年12月07日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。