main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

ストレッチをしましょう

背泳ぎは、頭上のなるべく遠くに入れることで水をたくさん押すことが出来、キックとのバランスが取れます。クロールの時の「前回し」とは感覚的にだいぶ違います。初めて背泳ぎの練習をするときは、なかなか上手くいかないものです。ですが、以前担当したお子様の中に、初めてでも大変スムーズに腕回しが出来るお子様がいらっしゃいました。よく話を聞いてみると、毎日少しずつストレッチをやっているよとのことで、納得し感心しました。

ストレッチは怪我の予防や柔軟性の改善など、とても必要なことだと思います。ストレッチにも色々種類があります。中でも私は静的ストレッチをお勧めします。筋肉をゆっくり伸ばし、そのポーズを10秒〜30秒キープする方法で、反動をつけずに行なうので安全に効果を得られます。私もお子様達に比べ固くなった筋肉をストレッチで伸ばし、スムーズな腕の動きを意識して泳ぎたいと思います。


(福本)

画像(1):正座の姿勢から両方の腕を前方に。息を吐きながらゆっくりと体重をかけていきます。
画像(2):両手を後ろで組み肘を伸ばしたまま出来るだけ上に上げます。
画像(3):片方の肘を頭越しに曲げ、反対の手で肘の後ろを持って引き寄せキープします。
※画像撮影者/福本
ストレッチをしましょう ストレッチをしましょう ストレッチをしましょう
2012年02月28日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。