main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

空に舞う魚たち

ここ何日かで、たくさんの家庭にこいのぼりが飾ってあるのを見かけるようになりました。そうです!5月のフロントの装飾は、こどもの日もあるのでこいのぼりです。

今回のこいのぼりも、日本独自の風習なので由来を調べてみました。端午の節句は奈良時代から行なわれている行事です。端午というのは5月の始めの午(うま)の日という意味で、それがいつの間にか5月5日に定着したそうです。また、厄災を避けるための行事が行なわれる重要な日で、軒先に菖蒲やよもぎ挿しを飾ったそうです。

そして、こいのぼりはというと、江戸中期に町民のアイディアで始まり、それが庶民の間で流行って出来たそうです。いずれも『我が家に男の子が生まれたので、どうぞお守り下さい』と神様に伝えるという意味が込められているそうです。

多摩川店にお越しの際は、お子様と一緒に飾りつけも楽しんでください。そして、ご家庭で様々な行事の由来などをお話しできるといいですね。


(瀬頭)

画像(1):掲示板がこんなに可愛くなりました
画像(2):揺れるとキラキラ輝いてとても綺麗です
画像(3):紙粘土でも作りました!
※画像撮影者/高野
空に舞う魚たち 空に舞う魚たち 空に舞う魚たち
2012年04月23日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。