main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

肩、凝っていませんか?

日頃、お子様を抱っこやおんぶをしたり、炊事や掃除などで下を向いたり、何かと肩や首周りに負担のかかる姿勢が多くありませんか?
私も、子供が新生児だった頃は、本当に肩こりに悩まされました。

今日は、そんな肩こりでお悩みの皆様に、簡単に出来る肩甲骨のストレッチをご紹介したいと思います!

まずは、基本の姿勢ですが、足を肩幅に開き、腹筋に力を入れます(お尻の穴をキュッと閉める感じです)次に、猫背にならないように胸を張って下さい。頭のてっぺんから糸でつるされているようなイメージで立ちましょう。「姿勢を良くする」だけで、腰痛に効果があったり、腹筋やお尻の筋肉を意識することでシェイプアップの効果も期待できます。

まず1つ目ですが、頭の上で手の平をあわせます。その時に、肘が曲がらないように気をつけて下さい。そこから、手のひらを外側に向けて(壁を押すようなイメージです)床と垂直に降ろします。そうすると肩甲骨同士が寄っているのが感じられると思います。

画像(1)ゆっくり10回づつ行なってください


次は、床と平行になるように、腕を前に出します。(手のひらは下を向きます)床と平行にしたまま肘を後ろに引いていきます。お尻が突き出たり、顎が前に出たりしないように注意して下さい。肩甲骨に物を挟むイメージでやるとやりやすいと思います。

画像(2)無理は禁物です


最後に、肩甲骨をぐりぐり動かすようなイメージで腕を(肩を)大きく回してみて下さい。肩甲骨の筋肉がほぐれて、肩がよく動くようになったと思います。肩をよく動かすと、肩こり解消にも繋がるので、皆様是非試してみて下さい!


(高野)

画像(1):ゆっくり10回づつ行なってください
画像(2):無理は禁物です
※画像撮影者/高野
肩、凝っていませんか? 肩、凝っていませんか?
2013年04月18日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。