main_blog main_blog

多摩川店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

田植えイベントに行ってきました!

24名

6月2日 日曜日、5店舗合同(24名)で田植え体験に行ってきました。(多摩川店は5名の参加)

心配された雨にも降られず、バスで2時間。千葉県山武郡横芝光町にある農業体験施設「田舎日記」に到着。
まずはお昼ごはんとなる「太巻き」作りに挑戦しました。地元の太巻き保存会の方のご指導により、みんなとても上手に作ることができました。

画像(1)きれいなサクランボになっています!


自分で作った太巻きと、大きなお鍋で作られたトン汁をいただきました。トン汁は野菜がたくさん入っていて、うま味がたっぷり!みんな野菜も残さずおかわりしていました。とってもおいしかったです。(4杯おかわりした人も!)

しっかりとごはんを食べたら、いよいよ田植え体験です。
苗を片手で持てる分だけ受け取って裸足で田んぼへ。子供たちはヒザ下まで潜ってしまうので、歩くのは大変です!転ばないように一歩一歩しっかりと歩きます。(尻もちをついてしまう子もいました)
田植え場所へ到着し、横一列に並んで等間隔で苗を植えていきます。「しっかり育ってね」と思いを込めながら。植えたら一歩下がって、自分の足であいた穴を平らに均して、また植えます。

画像(2)素足で歩く田んぼはどんな感触だったかな?


たくさん植えた訳ではありませんが、田んぼを裸足で感じ、たくさんのオタマジャクシやカエルに触れ、植えた苗が育って稲となりごはんができることを実感できた貴重な時間でした。施設の方からは、
●一つの苗からご飯3杯分のお米が採れること
●「米」の字にまつわる「八十八の手間(工程)」を経てご飯としていただけること(田植えは、51番目の手間(作業))
などを話してもらい、年長さんや1年生の子も、漢字と合わせて覚えることができました。
農業にも興味をもってもらえたのではないでしょうか。

食べきれなかった太巻きと「赤米」をお土産にもらって帰路へ。バスの中では、みんなすっかり疲れてお昼ねしてました。

秋にはたくさん実った稲を収穫に行きます。稲刈り(66番目の手間(作業))ができるまで約120日かかるそうです。楽しみに待ちましょう!


(岩崎)

画像(1):きれいなサクランボになっています!
画像(2):素足で歩く田んぼはどんな感触だったかな?
画像(3):施設の芝生では遊んだり、寝っ転がったり。
※画像撮影者/岩崎
田植えイベントに行ってきました! 田植えイベントに行ってきました! 田植えイベントに行ってきました!
2013年06月03日│イベント報告
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。