main_blog main_blog

横須賀店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

水難救助と着衣泳

学校でもプールの授業が開始され、海開きも行われ、水辺に行く機会が増える季節になりました。残念な事に毎年水での悲しい事故も起こっています。レッスンの際、コーチやプールガードスタッフも、安全に対して細心の注意をはらっておりますが、万が一の事態でも対処できるよう、スタッフ全員が定期的に水難救助の研修を行っています。

画像(1)救助の実践です。



画像(2)引きあげ中です。



救助する際、自分も巻き添えにならないよう、水から素早く適切に溺水者を引き上げるのかなど実際にプールに入って研修を行いました。

スイミングのレッスンでも毎年行っている着衣泳を実施しました。
服が水を吸って重たくなることでこんなにも動き方が違うのかを体感し、もし溺れている人を見つけたらどうしたらいいか、自分が服のまま水に落ちてしまったらどのような姿勢で救助を待つのか等、命に直結する大切な事を子供達に伝えています。

画像(3)真剣にお話聞いてくれています。



画像(4)服が重たいね。



もうすぐ楽しい夏休み、自分は泳げるからと過信せず、安全に楽しく水と触れ合ってくださいね。


(石塚)

画像(1):救助の実践です。
画像(2):引きあげ中です。
画像(3):真剣にお話聞いてくれています。
画像(4):服が重たいね。
※画像撮影者/石塚
水難救助と着衣泳 水難救助と着衣泳 水難救助と着衣泳 水難救助と着衣泳
2019年07月03日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。