main_blog main_blog

横須賀店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

クロールのコツ

皆さん、こんにちは。 キッズコーチの大串です。

オアシスの級においての12級さんは、呼吸つきのクロールの練習をしています。キックがたくさん打てる、腕を大きく回せる、そこはできていても、「呼吸」が難しいお子さんが多いです。クロールが上手にできるように、次の3つのポイントを考えて泳いでみましょう!

画像(1)


1、横向きの姿勢
 片手は前へ、もう片手は体の横でももをさわります。
 前に伸ばした腕に耳をつけて横向きの姿勢になります。この時横を向いているほうの肩も水から離してください。

画像(3)


2、息止めからブクブクパー
 息を止め泳ぎだし、水中で鼻から息を吐き(ブクブク)前の腕に耳をつけ横向きになりながら
 顔が水から出たところでパァと息を吸います。

3、腕の動きとタイミング
 1と2、そして腕の動きのタイミングを合わせます。
 腕を前から下に通して顔の横にきたときに、ブクブクと息を鼻からはきます。
 そのまま体側まで腕を動かし横向きになり、顔が水面から出たらパァと息を吸ってください。

画像(5)


画像(4)


鏡の前やお家の人に見てもらいながら「エアクロール」をしてみてくださいね。
そしてオアシスのレッスンで実際にたくさん泳いで、クロールをきれいに泳げるように頑張りましょう。


(大串)
クロールのコツ クロールのコツ クロールのコツ クロールのコツ クロールのコツ
2021年08月18日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。