main_blog main_blog

江坂キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

クロールを教える教え方

こんにちは!オアシス江坂キッズスイミングです。
今日は休館日なので、お客様のいないプールを使ってスイミング指導の実践練習を行いました。

今日の指導内容は14級で指導するクロールの手の掻き方です。
ただ手を左右交互に回しているように見えますが、
手のひらの向きや腕の角度、動かし方で水の中での推進力が違ってくるんです!

これは掻き終わりの腕の形です。

画像(1)



ひじがまっすぐに伸びて、手のひらは上向き。
そして肩を少し広げるのがポイントです。

次は掻き終わってから腕を前に持ってくるまでの動きです。

画像(2)



腕は上から回してくるのではなく、ひじを曲げて体の横から前に持っていきます。
その時、体が開いてしまわないように注意!

最後は水面に手を入れるところです。

画像(3)



手先が入水する位置は頭よりも前で、手のひらは少し外側に向けます。
クロールを始めたばかりのキッズに教える場合は、
このように手のひらを外に向ける事で肘を高く上げやすくなり、指先から手を入れやすくなります。

このように細かいポイントを意識しながら何度も繰り返し練習することで、
体が自然と動くようになってきますので、ぜひ参考にしてみてください。


(宮崎)
クロールを教える教え方 クロールを教える教え方 クロールを教える教え方
2020年12月02日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。