main_blog main_blog

茨木店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

キッズスクールに潜入!! 〜月曜日編〜

4月になり、外は桜が咲いてほんわか陽気!!
新たな場所で1年をSTARTさせる新鮮な時期になりましたね。
そこで、久しぶりに、キッズスクールへ潜入してきました。
今回は、月曜日のキッズチアダンスへ潜入!!
インストラクターの『玉田 順子さん』に直接インタビューしてきました。

玉田: 始めまして、キッズチアダンスを担当している、玉田です。
父が愛媛県宇和島市出身なのですが、宇和島市には、たくさん「玉田さん」が居るんですよ。
って、ちょっとした豆知識でした。
私は、中学3年生の時に「ダンスに係る道へ進みたい。」と決めました。
高校時代は、器械体操部に入部し、段違い平行棒で離れ技が出来るようになりました。
高校を卒業して、ダンスの専門学校に進み、バレエ・モダン・JAZZを学び、20才を過ぎてからストリートダンスにも熱を入れました。
24才で拠点を東京へ移し、様々なダンスの活動、仕事を経験しました。
その中で、『チアダンス』と出逢いました。
アクロバットチアダンスチームに所属し、日本バスケットボールリーグの東芝チームの専属チアとして活動していました。

小池: 子供の頃の夢は??
玉田: 漫画家 ⇒ 小学校の先生 ⇒ イルカショーのお姉さん ⇒ 宝塚歌劇団 ⇒ ダンサー  と様々な夢がありました。

小池: レッスンをはじめられたきっかけは??
玉田: ダンスに係わる仕事がしたい、と思い続け、まずは、子供(幼児体操)のレッスンのアシスタントをしました。その事がきっかけで、ダンスレッスンへと発展しました。

小池: レッスンをしていて一番嬉しかったこと、思い出に残っていることはなんですか?
玉田: 去年初めて出場した、JCDA関西チアダンス大会!! 初出場で見守るだけの私も緊張しました。
今年は、9月23日(水)に出場予定です。

小池: 一番楽しい時は、どんな時ですか?
玉田: 出来なかったことが、出来た瞬間なんとも言えない喜びを感じます。

小池: レッスンをする上でこれだけは欠かさないこと、こだわりはありますか?
玉田: あいさつ!! けじめ!! ポジティブ!! ですね。

小池: 最後に皆さんにメッセージをお願いします。
玉田: 15:50〜のクラスは、チアダンスの楽しさを伝えながら、基礎と体力づくりを行ないます。
17:00〜のクラスは、パフォーマンス力をつける為、バレエエクササイズや柔軟力強化を取り入れ、楽しさと厳しさの両方を感じて頂くクラスを目指しています。

体験・見学は、随時無料で行なっています。
一度茨木店まで、足を運んでみてください。皆様に会えるの楽しみにしています。
(小池)

画像/インストラクター玉田
※画像撮影者/小池


()
キッズスクールに潜入!! 〜月曜日編〜
2009年04月12日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。