main_blog main_blog

茨木店キッズブログ

キッズスクール現場の声をお届けします!

憧れのトウシューズ

今日はバレエを習っている子ならみんな憧れのトウシューズについてお話します。
クラシックバレエと聞くと、つま先で立つのを一番にイメージされる方が多いと思います。どんな靴でもつま先で立てるかと言うとそうではなくて、ちゃんと先が硬い、バレエ専用の靴、それがトウシューズです。

画像(1)トウシューズで立つとこんな感じです!



見た感じより、かなり立つのが難しく、最初履きはじめは正直痛いです(笑)ですので、習い始めたからといってすぐに履けるということでは決してなく、しっかり練習を重ねてバレエの体の使い方ができるようになってから、ある程度の年齢になって骨格がしっかりしてきてから履けるようになります。
トウシューズには、日本国内のメーカーと国外のメーカーと本当に多くの種類があり、それぞれ特徴があります。土踏まずにフィットしやすい靴だったり、つま先のところが広くバランスがとりやすい靴だったり、ドゥミにおりやすい事に特化した靴(立った状態から降りやすい)だったりと本当に色々です。
バレエ用品店でトウシューズは売っていますが、必ず専門のシューズフィッターさんがいらっしゃるので、その方と相談しながら自分に合う靴を丁寧に見つけることが大事です!
優雅に踊るバレエ、皆さんトウシューズを履いてみたい!キラキラな衣装着てみたい!お友達がやっているから私もやってみたい!などそれぞれ色々な思いやきっかけでバレエを習い始めています。(ちなみに私のバレエ習い始めたきっかけは、お友達の発表会を見に行って、あのフリフリの衣装着たい!でした(笑))
茨木店では、週に3回キッズバレエのクラス、トウシューズクラスがございます。気になっている方、入会ご検討の方ぜひ一度お問い合わせくださいね!


(荒木)

画像(1):トウシューズで立つとこんな感じです!
※画像撮影者/荒木
憧れのトウシューズ
2020年08月13日│コーチ・スタッフ日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。