main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

見つかるはずがないものが・・・

先日、元クラブウエストスタッフの二人とスノーボードをしに日帰りで岐阜県まで行ってきました!私以外の二人は上手で、どんなところもスイスイなのですが私はまだ恐々で、急な斜面は全然滑れないので、先輩二人はもっと難しいコースで滑りたかったはずなんですけど、ずっとビギナーコースに付き合わせてしまいました。

助けてもらいながら…教えてもらいながら滑っているうちに、おかげで最後に行ったおととしの時よりも、スイスイ滑れる時間が長くなったので、いつもより楽しくて調子に乗ってしまいました!調子に乗っていると急に思いっきり転ぶんですよね・・・

転ぶのはいいのですが…世話の焼けることに、荷物を預けたロッカーのカギを雪山で無くしてしまったのです…車の鍵も私の着替えもぜーんぶそこに入っていました…
どれだけ耳を澄ましてウエアを叩いてみても、その場でジャンプしてみても、鍵のチャラチャラという音はしませんでした・・・

鍵がないと気がついた時には、もう何時間か滑ったあとだったし、途中、雪も降ったりしていたし、みんな滑ってるから雪もぐちゃぐちゃになってるし…もう出てこないだろうと、あきらめて紛失代2千円を係のお姉さんに泣く泣く払って開けてもらいました。
「今日の夕方までにもし鍵が見つかったらご返金できますよ。」
とお姉さん・・・心の中で(絶対出てくるわけないやん!)と思っていました

が!!!!

休憩を終えてまたみんなで滑っていると、一緒に行った先輩の一人が滑っている途中であの広い雪の中から鍵を見つけてくれたのです〜!!
みんなビックリ大喜びでした。2千円が戻ってくるという喜びよりも、見つかるはずがないと諦めていた鍵があの雪の中から見つかったということが本当に驚きでした!

鍵を見つけてくれた先輩はクラブウエストで一緒に働いていた頃、みんなから「王子」と呼ばれていたのですが、久しぶりに会うと、「どこかが痛い」とか、「体力落ちた」とか言うようになっていたので、もう王子の面影はないなぁ〜などとそれまでヒドイことを言っていたのですが、鍵を見つけてくれたときは、しっかり王子でした!

ということで迷惑はかけましたが、無事鍵も見つかってケガも無く楽しく終えることができました!そして次の日は、お約束の筋肉痛で、フロントで会員様からお預かりする会員証がとても重たく感じていました。来年は、更に上手にカッコよく滑れるようにウエアや板など一式揃えたいなぁと、形からなりきろうと思う柴田でした。
(柴田)

画像(1)鍵をなくした雪山
画像(2)ゴーグルごしの雪山。雪が少ないです…
※画像撮影者/柴田


()
見つかるはずがないものが・・・ 見つかるはずがないものが・・・
2009年03月13日│店舗日誌
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。