main_blog main_blog

オアシスクラブウエスト心斎橋ブログ

クラブウエウト心斎橋スタッフによるフィットネスクラブ奮闘記!

ちょっとした工夫でダイエット

今年もバレンタインがやってきましたね!!
お菓子作りが好きな私、永保は今年も大量のお菓子を作ってクラブウエストスタッフにプレゼントしました。
お休みの日を使って一日中、作ってはプレゼント包装、作ってはプレゼント包装・・・こんなことをしているから『お母さん』とか呼ばれちゃうんですかね(笑)
でも楽しかったです!!

さて、今回作ったのは
●マカロン
●カスタードケーキ
●チーズケーキ
●生チョコ
●フォンダンショコラ
なんですが、さすがにこういうのを食べるとカロリーとか気になりますよね。
やせたい!でも食べたい!!それが乙女心だと思うので、今日はお菓子を作るときのちょっとしたカロリーを抑えるコツをお伝えしたいと思います!
カロリーさえ抑えられればダイエット中のお菓子も怖くないですもんね!

例えばチーズケーキ!
チーズってカロリーが高いですが、これを他のもので代用するとぐんとカロリーが下がります。
代用品は『ヨーグルト』!
ざるなどにクッキングペーパーをひき、プレーンヨーグルトを空けて一晩くらい置きます。(時間がなければ上にもう一枚クッキングペーパーをひき、重石を乗せても良いと思います。)少しぱさっとするまで水気が取れたら後は普通のクリームチーズと同じようにチーズケーキを作るだけ!油分が少ないので若干砂糖と混ぜるときに混ざりにくいかも・・・ハンドミキサーでやるときれいに混ざります。チーズを使うよりさっぱりとした仕上がりになります。

他にもドラッグストアで売っているダイエット甘味料を使って作るとか、牛乳の変わりに豆乳を使うとか、簡単にいろいろ工夫できます。最近は生クリームの変わりに豆乳クリームとかが売っていたりもしますし、脂肪分カットの物が売られていたりもしますので、ぜひ活用してください。

こういったちょっとした工夫でカロリーは簡単に抑えられます。この『ちょっとした工夫』考え方は以前スタッフ大城のモニターとしてシェイプナビを体験したときに教えてもらいました。『砂糖2杯入れていたコーヒーを砂糖1杯に変える』というような食べ方・食べ物をちょっとだけ変える工夫、そして『通勤のときに一駅前で降りて歩く』というようなちょっとだけ運動量を増やす工夫。

やってみる以外と簡単です。お菓子つくりをされない方も是非出来るところでチャレンジしてください。


(永保)

画像(1):豆乳を使ったカスタードクリームケーキ
※画像撮影者/永保
ちょっとした工夫でダイエット
2010年02月10日│ダイエット・美容
×
この記事を見てが拍手してくれています。
このブログ記事がいいなと思ったら、 拍手 ボタンを押してください。